緊張を抑えるリラックス法

緊張を抑えるリラックス法

あなたにも、自分に合ったリラックス法があると思います。
心地よい音楽や、心地よい香りや、部屋を薄暗くしてみるなど・・。

 

その方法の中には、緊張を抑えるのに効果的なものもあります。
思ったより簡単なものもありますから、参考にして下さい。

 

 

手軽な方法

笑顔

笑顔をつくることです。

 

緊張している最中に笑顔を作るなんて、難しく感じると思います。
ただでさえ顔が強ばっているのに、顔がひきつってしまう不安もあります。

 

 

でも最初は無理して作った笑顔も、自然をその自分の表情につられて、
人はリラックスすることが可能なのです。

 

あがってしまうスピーチ中、誰かが冗談を飛ばした後に自分も笑って、
その時の自分の笑顔や笑い声が、緊張を抑えることもありますよね?

 

 

結果的に自分の笑いに救われることも、このようにあるのです。
どうしても笑顔が作れないなら、口角を上げたりイーッとしてみたり
笑い顔と同様の顔の動きでも、充分リラックスすることが出来ますよ。

 

緑色

緑色を探して下さい。

 

最もベストなのは、観葉植物や外の景色で自然の緑色を見ることです。
観葉植物がオフィスにあるのは、人の心に潤いをもたらすためです。
たとえ花が咲いていなくても、その葉や茎を見たり触れるだけで、
人に対する、生理的・心理的鎮静効果があると立証されています。

 

 

そして、交感神経優位の精神状態をリラックスさせ、体の血流も増やします。
草花の色にもリラックスと関係があるのですが、
緑色が安心・安定の色とされるのは、このような鎮静効果があるからです。

 

「緑は目に良い」と言われるのも、視覚を通してリラックスさせるからです。

 

腹式呼吸

お腹で意識的に呼吸をして下さい。

 

緊張気味の人は、往々にして普段から呼吸が浅いです。
鼻先口先だけで呼吸をしている状態なのです。

 

リラックスが必要な場では、意識的に腹式呼吸をしましょう。



 

 

本年度 売上No.1 あがり症克服マニュアル

緊張

トレーニング開始からわずか5分〜60分ですぐに効果が! 医療と精神療法の専門家・とよだクリニックの豊田早苗氏が教える脳の根本から治し、理想の自分にあるための極秘メソッド。

 

 公式サイトをチェック