人前でも緊張しない人

人前でも緊張しない人

人前でも緊張しない人は、一言でいえば、緊張する人の反対の性格ですよね。

 

とは言っても、不真面目な人というわけでは無く(笑)、
臨機応変な対応が得意で、周りの評価は気にせず、切り替え上手な人です。
それ以外にもどんな特徴があるか、考えてみましょう。

 

 

緊張しない人とは?

勇気がある人

勇気がある人は緊張しにくいです。

 

今まで経験したことが無い行動にも、どんどんトライする人は、
失敗を恐れる傾向に無く、最初に失敗しておけば後が楽な事を知っています。
ダメモトという気持ちで行動するので、緊張はあまりしませんね。

 

開き直りが上手な人

開き直りが上手な人も、人前であがりにくいです。

 

たとえ自分があがり症でも、そういう自分の部分を認めて受け入れれば、
周りの空気に左右されずマイペースで言動出来ます。
前向きに開き直ってありのままの自分を見せられる人は、人前でも強いです。

 

準備が万端な人

それまでの準備が万端な人も、緊張しない傾向です。

 

「自分自身」に自信が無くても、「今回の準備」に自信があればいいのです。
過程でベストを尽くしたと思えれば、肝が据わって緊張しにくくなるので、
これはある意味、「真面目な人」という側面もあります。

 

前向き志向な人

前向き志向な人も、緊張しない人でしょう。

 

たとえ失敗しても大丈夫、後で挽回すれば良い、そう思える人です。
また、失敗しても大したことじゃない、と切り替えられる人も強いです。
失敗をおおごとに考ず後学にする、とプラスに考えられたらあがりませんね。

 

プライドを持ったり捨てたり出来る人

プライドを持ったり捨てたり出来る人は、緊張しません。

 

往々にして緊張する人は、プライドが高い傾向で自分の失敗を許せません。
その自分に厳しい傾向が、人前で自分自身をのびのび表現出来なくさせます。
プライドを一時でも捨てられれば、失敗や低評価を受けるのも怖くないです。



 

 

本年度 売上No.1 あがり症克服マニュアル

緊張

トレーニング開始からわずか5分〜60分ですぐに効果が! 医療と精神療法の専門家・とよだクリニックの豊田早苗氏が教える脳の根本から治し、理想の自分にあるための極秘メソッド。

 

 公式サイトをチェック

人前でも緊張しない人関連ページ

緊張する原因
すぐに緊張しやすい人
極度の緊張失敗談