適度な緊張感

適度な緊張感

適度な緊張感は、あなたを成長させます。
もともと私達は知らず知らずに、適度なプレッシャーは受けていて、
そのプレッシャーがあるからこそ、適度な緊張感とやる気が生まれています。

 

緊張感が全くない日常は、あなたにとって味気ない毎日なのです。

 

 

人を成長させる緊張感

緊張感が生まれる場というのは、どんな場でしょうか?

 

慣れ親しんだ場や、自分の実力以下の作業下では、緊張はしないでしょう。
でもそんな状況の中にいては、人は絶対に成長しません。
ぬくぬくと居心地が良くベストを尽くす必要が無い、楽ですが怠惰ですよね。

 

 

斜め15度は視線を上げなければならない様な、実力を試される状況下。
こんな時こそ、適度な緊張感を生み出します。

 

少し勇気を出して踏み出すと、実力は発揮でき、後々の成長の元になります。
あまり上を見過ぎると、かえってやる気は無くなりますしね。

 

 

スポーツで考えれば、サッカーの日本代表は男女とも、
自分達より格上の国と対戦した方が、パフォーマンスは高いです。

 

オリンピックの競泳選手も、予選でも決勝でも、
自分より早いタイムの選手と泳いだ方が、往々にしてタイムは良いです。

 

 

周りを巻き込む緊張感

あなたがどうしても周りに協力が必要で、スピーチをするとき、
もし、あなたの緊張が全く伝わらない話し方だったら、結果はどうでしょう?

 

あなたの本気を感じ取ってくれず、まともに聞いてくれないかもしれません。
いくら緊張しないスピーチだったとしても、これでは失敗ですよね。

 

 

それなら、たとえ緊張しても自分の熱意が伝わった方が、結果的に成功です。
緊張で恥ずかしい思いをしたとしても、あなたはメリットを得るのですから。

 

緊張して心身が張り詰めているくらいの方が、人に熱意は伝わります。
声が震えようと赤面しようと、人は、話の内容に真剣に耳を傾けるでしょう。

 

真剣に何かを伝えたい場では、こういった張り詰めた緊張は必須です。



 

 

本年度 売上No.1 あがり症克服マニュアル

緊張

トレーニング開始からわずか5分〜60分ですぐに効果が! 医療と精神療法の専門家・とよだクリニックの豊田早苗氏が教える脳の根本から治し、理想の自分にあるための極秘メソッド。

 

 公式サイトをチェック

適度な緊張感関連ページ

初デート
自己紹介