面接でガチガチ

面接でガチガチ

就職活動の面接は緊張しますよね。
どんな仕事に従事するかで、あなたの人生は結構変わってきます。

 

その重要性を考えるだけでも、ドキドキしてくるのでは?
ところであなたは、この面接をどういうふうに考えているのでしょう?

 

 

着地点はどこか

面接に受かって希望の会社に就職出来たら、そこが着地点、
そう考えると、今回のチャンスはとても重要で、やはり緊張してしまいます。

 

でも、ちょっと難しいかもしれませんが、
着地点を就職3年後程に持ってくると、意外と緊張はほぐれてきます。

 

 

つまり、就職のための今回の面接は、あくまで通過点と考えてしまうのです。

 

内定は当たり前、そこから3年後、自分はこの会社にどう貢献するつもりか、
そのためには、どんなプロセスを踏んでいて、どんな自分になっているか。
重要なのは今の面接より入社後の貢献と思えば、今の緊張は減ります。

 

面接官は、「自社が求める力をあなたが持っているか」を見極めます。
結構シビアな目で見ていると言っていいでしょう。

 

単に自己紹介だけでは、自己満足な主張と受け取ってしまう会社も。
そこであなたが数年後のビジョンを話せたら、面白いと思って貰えるのでは?

 

 

あがらないように、面接を「大したことない」と思うためのこの作戦、
成功させるにはやはり、会社に対するリサーチ等の万端な準備が必要です。
知ったかぶりな発言は危険ですからね!
そして良し悪しの会社の特徴を掴み、自分の貢献を言えたら、上出来ですね。

 

 

それでも心配なら

「それでも緊張してしまうかも」と心配なあなたは、
とっておきの方法「直前ジャンプ」をして下さい!

 

そろそろ自分の番となったら、その場で数回ジャンプしましょう。

 

緊張は上半身に力が入り過ぎる状態、飛んで下半身にも力を入れ直します。



 

 

本年度 売上No.1 あがり症克服マニュアル

緊張

トレーニング開始からわずか5分〜60分ですぐに効果が! 医療と精神療法の専門家・とよだクリニックの豊田早苗氏が教える脳の根本から治し、理想の自分にあるための極秘メソッド。

 

 公式サイトをチェック