吐き気と胃痛

吐き気と胃痛

緊張のあまり腹痛が起こる場合がありますが、
吐き気や胃痛であれば、それは過度のストレスによる胃の不調によります。

 

胃は、とてもストレスに弱い器官。
あなたも緊張から、吐き気や胃痛に悩まされてはいませんか?

 

 

緊張と胃の関係

ところで子供には、緊張から胃が不調になる症状は、ほとんどみられません。
子供は大人ほど緊張しないという説もありますが、
子供の胃はまだまだ、「胃粘膜」が健全に分泌され働いているのです。
胃壁が胃酸によって壊される心配は少ないです。

 

 

胃というのは、絶妙なバランスで働いています。

 

食べ物を消化するため、強酸の胃酸を自ら出し、
その胃酸から自らを守るために、胃粘膜も分泌して均衡を保っています。
ところが歳を取ると、次第に胃粘膜の分泌が少なくなってしまいます。

 

 

緊張等ストレスと受けると、自律神経バランスは交感神経優位になりますね。
でもそこで自律神経は、バランスを取り戻そうと頑張りますから、
副交感神経の機能も高めようとします。
なんと胃酸の分泌は副交感神経担当なので、皮肉にも胃酸過多になるのです。

 

吐き気と胃痛の解消法

胃薬を活用

やはり胃粘膜を保護するような胃薬を活用する事です。

 

緊張するであろう日の数日前から、食後に胃酸を抑える薬を飲んで下さい。
胃酸を抑える薬なのですから、当然食事も消化しやすいメニューに変えます。

 

 

そして緊張するイベントの直前、H2ブロッカー配合の胃薬を、空腹時に。
こうすれば、飲まない時に比べて格段に症状は抑えらえます。
ただ注意してほしいのは、この薬は副作用があります。
白血球や血小板を減少させる可能性があるので、注意が必要です。

 

寄生虫の駆除

「アニサキス」という寄生虫をご存知ですか?
サバやイカなどの体内で幼虫に成長する寄生虫なのですが、
これが人間の体内に入ると、胃壁を破り胃粘膜に潜り込もうとします。

 

この影響を受けると、たとえ緊張等ストレスが無くても、症状は出てきます。
ですから、緊張しやすいあなたであれば、被る影響は大きいです。
1週間しか生きない寄生虫ですが、病院で早々に駆除してもらいましょう。



 

 

本年度 売上No.1 あがり症克服マニュアル

緊張

トレーニング開始からわずか5分〜60分ですぐに効果が! 医療と精神療法の専門家・とよだクリニックの豊田早苗氏が教える脳の根本から治し、理想の自分にあるための極秘メソッド。

 

 公式サイトをチェック

吐き気と胃痛関連ページ

動悸
下痢