下痢

下痢

緊張して、腹痛から下痢に突発的に襲われるのは、本当に多いですね!
吐き気や胃痛と違い、こちらは腸の問題です。

 

腸は人間の免疫機能を左右し、腸が不調であればウイルスや菌に負けがちに。

 

単に緊張しているからと放置せず、真剣に対処しましょう。

 

 

緊張と腸の関係

冷たいものを食べすぎる・暴飲暴食・女性の生理中。
こういった下痢は身体的原因によりますが、心理的原因の下痢もあります。

 

「過敏性腸症候群」は、その部類に入ります。
お腹がゆるいだけでなく、便秘も混ざって症状に出る場合もあります。

 

 

緊張等のストレスに弱い、几帳面・真面目すぎる等の性格が原因でしょう。
でもそう言われても、性格を直すことはまず不可能ですし、
可能だとしても時間をかなり必要としますよね。

 

 

それより簡単なのは、心のストレスをこまめに吐き出す事です。

 

あなたにとってストレスと言えば緊張、直近の緊張するイベントについて、
その不安を正直に周りに相談し、不安に感じている事を認め、
「失敗してもなんとかなる」と、最終的に気分転換をはかって欲しいです。

 

 

下痢の解消法

セロトニン3受容体拮抗薬

過敏性腸症候群の治療には「セロトニン」の働きを抑えるのが効果的です。

 

セロトニンは、心のバランスを整える作用のある伝達物質です。
この物質の働きにより人は、鬱病になったり暴力的になる心の暴走から、
無意識のうちに免れています。

 

 

つまり、ストレスによる心身病のセーフティネットの役割を果たすのですが、
同時に腸のバランスを崩し、過敏性腸症候群の症状を出してしまいます。

 

心の不調を腸で肩代わりする結果なのですが、下痢のときは厄介です。
「セロトニン3受容体拮抗薬」と書かれた薬を処方してもらいましょう。

 

市販薬

処方してもらう時間がないあなたは、市販薬を活用して下さい。
ただこうした薬は根本的治癒は目的としていなく、急場しのぎです。

 

10分〜30分程度しか、効能は続かないでしょう。
お守りとして持っておくのはお勧めしますが、根本的治癒を目指して下さい。



 

 

本年度 売上No.1 あがり症克服マニュアル

緊張

トレーニング開始からわずか5分〜60分ですぐに効果が! 医療と精神療法の専門家・とよだクリニックの豊田早苗氏が教える脳の根本から治し、理想の自分にあるための極秘メソッド。

 

 公式サイトをチェック

下痢関連ページ

動悸
吐き気と胃痛